「応援される人」になりたいものです。/ 三浦健太郎先生のご冥福をお祈りいたします

スポンサーリンク

「周囲から応援される人」になる方法とは?

漫画家のあんじゅ先生のVoicyラジオで、良い番組があったので共有します。

周りから「応援される人」になる方法 – あんじゅ先生⭐︎漫画家
https://voicy.jp/channel/1257/155640

ポイントとしては、

1)(自分を知ってもらうには)ストーリーが大事 ・・・だったと思うが、なんだっけ?あとでもう一回聞きますわw

2)ダメな部分は武器にもなるからさらけ出すと良い

 

プライドが高い人ほど自分のダメな部分を隠してしまうものだけど、実は周囲から応援される人になるためには、自分のダメな部分をさらけ出した方が良いって話でした。これはマジで参考になる。

劣等感の強い人ほど、マウンティングが好きだったり、ニートなのに「オレ様」みたく思っていたりするからね。そういうのって隠そうとしても、にじみ出ちゃうよね。

会社員もそうだけど、フリーランスも完全に孤立無援でやっていくのってキツイから、周囲から応援してもらえる人かどうか?っていうのは、ものすごく大事なことじゃないかと思います。

そのためには、自分の弱い所もヘタに隠そうとしない方が逆に好感を思ってもらえたりするみたいです。

ダメブロガーさんで言えば、まりもんとかすごい応援してくれる人がたくさんいますよね。あれは正直うらやましいレベル。(アンチの攻撃も半端ないようだけど・・・)

多分、まりもんがヘタにリア充だったり童●じゃなかったら、あれだけ人気ブログにはならなかったと思う。

マー●ーとかは人としておかしい生き方になっちゃってるけど、それでも素直な所もあるからわりと人気はありそう。

ダメ人間というのは一定のニーズがある。理由としては、安心してイジれる(たまにイジメにもなるけど)、自分が優越感に浸れる・・・といった事があると思う。

基本的にはネクラよりはポジティブで自分を好きな方が良いとは思うけど、そうかと言ってナルシストまで行っちゃうとあまり人望がついてこない気がする。

 

「ベルセルク作者」三浦健太郎氏の訃報に驚く

ところで、ベルセルクの作者の三浦健太郎氏が亡くなったそうですね。これは自分もショックです・・・。

(古畑任三郎の俳優さんも亡くなったそうですね。あまりドラマ見ないんだけどこれもショック)

三浦健太郎氏は、なんと「はじめの一歩」の森川ジョージ氏と若いころ一緒に仕事をしたこともあったらしい。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

どちらも大好きなマンガです。

富樫さんが「幽遊白書」のこぼれ話で書いていたけど、霊とか妖怪、宇宙人が出てくるような話を描いていると、呼んでしまうというか、心霊体験をしやすいようだ。

ベルセルクとかもファンタジーとはいえ、けっこうオドロオドロしい世界を描いていたので、そういった目に見えない影響もあったのではないか?と勝手に想像しています。

そうは言っても、妖怪とか人外のモノが出てこない漫画とかアニメって、逆にあまりなかったりする。

あまり気にしすぎも良くないだろうけど、クリエイターの方はそういったリスクも少しは考慮した方が良い気がします。

マンガの世界がやがて現実になったり、映画の内容が未来を予言したような内容になっていたり・・・

それらは意図して作られた場合もあるでしょうが、クリエイターが神がかって無意識に作らされたようなケースもあるんじゃないだろうか。

コックリさんとかも危ないから絶対にやらない方が良いと思います。(今ドキそんな事やる人もまーいないだろうけど)

関係ないけど、俺は子供のころドラえもんが大好きだったのもあり、藤子・F・不二雄先生が亡くなった時は告別式に行きましたよ。多分奥様だと思いますが、「ありがとう」と言われました。(うっ、思い出すと泣きそうになる・・・(;_;))

 

これは神曲

絵に妥協ができなかったのか、少しぐらい雑な絵でも良いから進めて欲しかったな・・・( ;∀;)

あと、さすがに話が壮大すぎて収集がつかなそうというのはありましたね。

復讐の旅路に明日はあるのか、妖精のパックの存在が救いでしたよね。途中からはだんだん仲間も増えてきて・・・ もし三浦先生がこの漫画を完結させるとしたら、一体どんな終わり方をしたんだろうか?終わりまで構想はあったんだろうか?気になります。

まあ俺みたいなまだ一個も漫画を完成させたこともないようなシロウトもどきが、あーだこーだ言えるような人ではないんですけどね。(汗)(もちろん作りますよエロ漫画、どうしてもムリならイラストに絞りますが、やる気あるしいろいろ脱線しつつですが進んではいます!)

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

★ブログランキングに参加中!

ポチっと応援クリックして頂けるとやる気がでます。↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログ
よろしければシェアお願いします!
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューションZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました