スク水の八九寺です(線画のみ);またフィギュアを買ってしまいました。。。

スポンサーリンク

時間がいくらあっても足りないと感じる。

いちのZen
いちのZen

どもです。「ブログやめようかな?」と言いながら連続で2記事投稿してしまった、いちのぜんです。

絵の練習はそれなりにがんばっています。

本当は漫画制作に集中した方がいいのかもしれませんが、自分の中でいずれも重要ということで、読書やネットでの情報収集や、基礎画力をあげるためのお絵描き練習を先にやるような感じになっちゃってます。あと、ジョギングしたり・・・ で、それらをやっているうちに寝る時間が来てしまう感じです。

しかし借金もあるし若くもないということで、時間は常に意識してます。このハングリーさはのん気なニートには出せないことだろう。

 

スク水の八九寺を描きまみた。

というわけで今日もお絵描き練習しました。今回は前にラフだけ描いて放置していた八九寺を線画まで描きました↓

スクール水着のつもりだけど、色付けてないので背中とか裸に見えちゃいますね・・・(汗)

これはアナログで描いたラフ画をそのまま取り込んで、ペンで線画を書かず、えんぴつツールでラフ画を少しずつきれいにしていく、みたいな感じでここまで描きました。
背景も透明ではなく白に近いクリーム色になってます。

なので、消しゴムで消す=背景色で上書きする感じになりました。

(このやり方と、普通に下書き→透明な線画レイヤーに線画を描いていくのとどちらが早いのか、まだ分からないです)

こんな風になっても、クリスタで「輝度を透明度に変換」というボタンを押せば、白に近い色ほど透明にしてくれるので、後からでも背景が透明な線画レイヤーみたく変えることも可能です。

体を描くのはやっぱり、前よりはうまくなってる気がします。正直、手とかけっこう練習しましたからね!吉村先生の月200円から見られる講座とか、自分の手をそのままスケッチしたり。。。あと、裸の女性の画像も良く見てるので、それの効果もあったりして・・・w

というか、普通に外出時にもありとあらゆるものをよく観察するようになりましたね。(はたから見たら少し怪しい人かもしれません)

描くスピードもおかげさまで少し上がってきたかも?

色塗りがまだですが、とある本によるとイラストレーターとして重宝されるのは、塗り < 線画の技術だそうです。

(※そういえば先日の小悪魔ちゃん模写も途中だし、今回はじめて忍の絵も描いたんですが、こちらもまだラフの段階です。出来たらまたUPするかも)

スポンサーリンク

ぼっち引きこもりでも分業できる時代になりました

最近はクラウドソーシングサイトでなんでも外注出来るので、同人作家さんも塗りだけ外注に出して時間を節約してる人もいるみたいですね。または、背景だけ苦手だから外注して他人に描いてもらうとか・・・(笑)

まあ、アシスタントを雇うみたいなもんでしょう。俺も(というかだれでも、金さえ出せば)そういうことが出来ると言うことだ。こういうことが自宅でPCとネットだけあれば誰でも出来る時代になったということだ!

腕がかなり良ければ、もしかしたら無職中年からでもイラストレーターとして雇ってもらえる可能性もありますが、やはり雇われだと人間関係とか通勤とか色々ストレスもあると思うし、自分はやっぱり基本在宅で自分ひとりでやっていきたいですね。

欲を言えば、オタク文化に理解があり、絵が描けるか声がかわいい女の子と付き合えたら最高ですね。仕事を手伝ってもらいたいです(笑)

またフィギュアを買ってしまった独身中年ニート絵師

また安いやつですが、フィギュア2つ買っちゃいました。今回購入したのはこの2つ!

 

どちらも千円チョイで買えました。

1番目のは、俺はよく知らないんだけどソードアートオンラインというゲームかアニメの、直葉というキャラだ。よく知らないのに、単純にエロいし描きがいがありそうだということで購入決定。

いちのZen
いちのZen

かくと言っても、マスじゃありませんぞ!

2番目のはリゼロのレム(キャンギャルVer)です。これは、少し前のめりの姿勢ですよね?この、前のめりの女の子をいろんな角度から見たり描きたかったので買いました。

(って、レムの事好きじゃないのかいw)

もちろん好きっちゃ好きですが、正直こういったポーズのもので可愛いものなら、何でも良かったというのはあります。(というか、今期のリゼロにはレムは出ないんでしょう?ロリババアのリューズでも描くべきか?)


↑ロリババアのリューズさん

フィギュアは、いろんな角度から観察できるのでお絵描き練習にはかなり良いと思いますよ!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました