ビットコインで爆損!? お絵描きで稼げるのか?

一週間ほど前に、ビットコインはじめ仮想通貨が全体的に暴落し、その結果ワイもかなりの大損をくらってシャレにならない事態になっていました。

自分は借金でやっていたので、マジで血の気が引きました・・・。
でも今はある程度回復してきたので、とりあえずホッとしています。

これについては、長くなるのでまた改めて書きたいと思います。


以前にも書いたんですが、お絵描きで稼ぐなら、ヤフオクで手描きイラストを売るのが一番手っとり早く初心者にもオススメの方法らしい、と。

(関連する過去記事はこちら!↓)

【ニートでも稼ぎやすい】ヤフオクで手描きイラストを売る的な副業
お絵描きが好きなだけでニートでもOKな副業とは?どもです!いちのZenでございます。今回は、お絵描きが好きな人向けの副業をご紹介したいと思います。まあ知ってる人もいるとは思うんですが、ヤフオクとかで手書きのイラストを売るってやつです...

漫画を作るには時間がかかる。ワイも常に金欠だし、とりあえず即金が欲しい。

そこで、ヤフオクで売る用の絵を何枚か描きました。

といっても、とりあえず下書きというかラフを描いただけです。あとは、水性マーカーの練習もしながらです。

でも計算してみると、仮に1枚平均5千円で売れたとしても、月10枚売っても5万円にしかなりません。

1枚平均5千円で売れるとすれば、かなりの猛者でしょう。それでも月10枚売ってたったの5万円。

20枚売っても10万円。

これだけで食っていくのは厳しいでしょう。(もちろんゼロよりは良いけど)

やや手間やクオリティを落として、1枚平均2000円の絵を月25枚売れたら、、、やはり月5万。

なので、何枚か売れたら、それを実績にできるので、その後はskebなどのオンラインでデジ絵を売れるサービスへ移行するのが良いかなと思います。

skebは本来、ファンの方が絵師さんに「気軽にスケッチブックに描いてください~」ぐらいのノリで描くいてもらう意味だったそうですが、見てると1点2万円とかわりと高額で、本気絵で依頼にこたえる・・・みたいな使い方をしている絵師さんが多いように思います

それでも、オンラインでイラストを受注するサービスの敷居の低さで言ったら、

 skeb < skima < ココナラ

こんな感じになりそうです。手数料的にも、左から安い順かな。(※独自調べ)

ヤフオクだったら、自分が好きな絵を描き、気に入ってくれた人に買ってもらうだけですが、

上記のようなサービスは、人の注文に応えるものなので、より職人というかプロ向けになってきますね。

自分は何点かヤフオクで売れたら、skebとかやるかもしれませんが、漫画の方が出版できたりストック収入になるのでそっちをメインにしていくつもりです。

 

つーわけでまずはヤフオクとかで売ってみよう!なんですが、正直、けっこうメンドクサイな、と・・・

なんでクリップスタジオ持ってるのにアナログで描かなきゃならんのだ?
失敗したら修正効かないじゃん・・・

でも、アナログ絵には「世界に一枚しかない」という価値がある。

デジタル画像は、簡単にコピーできてしまいますからね。

たとえ経年劣化してしまうものであっても、手描きの絵が欲しいナ・・・

こういう人が少なからずいるわけですね。

まぁ初めてだし、アナログ絵は慣れてないのだし、手間取るのはしょうがないけど。

仕事というのは基本、「他人がやりたくない事・出来ない事を代わりにやってあげる事」なので、面倒だったりしんどいのは当然なんですよね。

たとえ自分の好きなことであっても、それでメシを食っていこうと思ったら当然ながらしんどい・めんどい局面も訪れる。

だからといってそこでやめちゃうような人はプロにはなれないし、どのような仕事も勤まらないのでニートにしかなれないだろう。

というわけで、自分の怠け心に負けないように頑張ります(`・ω・´)

(ネタでこういう画像貼ってるけど、本当はこういうのも著作権違反になるのかな、良くないよね・・・井上先生に怒られたら消します。><)

コメント

タイトルとURLをコピーしました