えちえちイラストを描いてみた!

今回はクリップスタジオを使って少しえっちぃ絵を描いたんですが、こちらのブログはアダルトOKなサイトではないので一部モザイクをかけてUPします・・・

そんなえっちぃ絵なんて、別に見たくないわね!

という人は、どうぞここから下は見ないでお帰り下さい。

※公共の場所でご覧の方は、周囲の環境にご注意ください。それではどうぞ!

↓↓

 

 

 

 

うまい・・・のか?これはうまいのか?一日経って見直してみると、『やっぱりヘンだ!』と思う事もよくあるんだよね^^;

 

最初、脱ぎかけの服を描こうと思ったんだけど面倒になり、とりあえず裸でいいか、となった。

 

でもなんか前よりはうまく描けた気がします・・・! 猫耳でもつけてみようかな?(笑)

いちのZen
一ノ禅 シンジ

綾波!僕はこんな絵が描けるようになったよ。僕はもう、一人前かい・・・?

このぐらいの絵をアナログで手描きで描いたら、ヤフオクでも5千円以上で売れるかもしれない。どうだろうか・・・見てるとやっぱり、売れてるのはかなりうまい絵ばかりのようなんだよね。

甘くないかな・・・しかし、今は便利なお絵描きソフトもあるし、さいとうなおきさんのような一流絵師さんが無料でYoutubeなどで教えてもくれているし、その気になりゃ専門学校になんか行かなくてもイラストは学べるのだ。

スポンサーリンク

とりあえずお絵描きの方は少し手ごたえを感じてるけど、あとは漫画を作れるかどうかだな。漫画というのは誰にでも描けるものじゃない(絵だけじゃなく物語・シナリオもあるので)ので、その意味では漫画が描けるというのはまあまあレアな才能と言えると思う。

せっかく漫画が描けるのに中途半端に諦めちゃう人もいるし、まぁ諦めるのが悪い事とも言い切れないけど、漫画と言っても有名な雑誌に連載するような漫画家になるだけが道じゃないですから、最近はDL同人とか企業の漫画広告のニーズとかいろいろあるから。本気で漫画でメシを食いたければ、色々調べたりして情報を仕入れるべき。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました