ダメ人間ブロガーの何が面白いのか?共通点は「不敵」だった

 

いちのZen
いちのZen

どもです!いちのZenです。

自分はイラストや漫画などで食っていきたいと思っているんですが、今は借金もあり、安定収入もないので、前回、「少しだけバイトしようかな?」と考えている事は書きました。

あまりにも出会いがないから働こうかなと思案中
バイトして良い出会いでもあればいいのだけどね。どこにも雇われず、パチスロとイラスト、漫画制作だけでメシを食っていこうとしているのですが、自由で気楽(?)夢もあるけど、その半面、家族以外とは誰とも出会いがありません。実家暮らしの中年で、...

ためしに某大手運輸系の短期バイトに応募してみたんですが、なんと『応募殺到でキャンセル待ち』でした。(;´・ω・)

電話のおばちゃんいわく、
 

このご時世ですからね~。

このご時世、とは・・・? 不景気だと言いたいのか、コロナの事か?

まぁそんな所でしょう。コロナがまた流行ってきてるから、てっきりバイトに応募する人も少ないのでは?と思ったんですが、お金ない人が多いのかなぁ?

 

また、先日は「最近なぜかよく見てしまう、ダメ人間系ブロガー5選」というのもご紹介しました。

何故か見てしまうニート/底辺系ブログ(ブロガー)5選
今回は俺が何故か気になってつい見てしまう、ニートや底辺系ブログ(ブロガー)の紹介をしようと思います。・まりもん 43歳、奈良県在住の底辺・無職系ブロガー・Youtuber。最近はITの資格を取るため東京へ短期滞在しハロワの研修で資格の...

こちらの記事では、アイキャッチ画像にDBのギニュー特戦隊の画像を使いましたが、これってもしかしたら紹介された人にとったら失礼と感じられたかもしれないですね。

深い意味はなくて、ちょうど5人だったという事と、濃ゆいキャラ揃い、また、ある意味では意外と強いといった意味もあると思うので、プラスに解釈して頂ければ幸いです^^

(でも、自活してる人と、自活する意志もなく親のすねかじりをしているニートの人をひとくくりにしちゃうのは良くないですね、さすがに。。。)

 

ダメ人間の魅力とは?

ところで、自分で記事を書きながら思いました。

いちのZen
いちのZen

何故拙者は、この人たちのブログを見に行ってしまうのでござろう?

と・・・ それぞれに理由や魅力があるはずです。

もちろん、頑張っている人からは元気がもらえたり、良い刺激を受けることができます。
また、自分に近い境遇の人のブログや、よく勉強していて頭のいい人の記事は参考になります。

でも、特になんのためにもならず、まともな人間とも思えないような人のブログだったら?

そこには、『ダメ人間特有の魅力』というものがあるのかもしれません。

 

 >エンタメとして読む

これについて分かった事は、「無料で漫画を読むようなもの」に近い感覚かな、と思いました。気分転換やエンタメとして、読んでいる。

学校でも、能力のある人が人気者とは限りません。バカほど可愛かったりします。

ダメ人間にも、そういう魅力や癒し効果があるのかもしれない。。。

 >赤ん坊を放っておけない、人の母性。

また、あまりにもアホすぎて心配になり、つい見てしまうという、たとえるなら赤ん坊や幼児が車の往来の激しい道路に1人で寝ているような感じでしょうか。これは、見てしまう人側の思いやり・母性がそうさせるのでしょう。

もしくは、「自分よりダメな奴を見ていると気持ちがいい。スッとする」という人とか、歪んだ感情から見てしまう人もいるだろうし。

 >バカを見下してストレス発散。

他人をバカにするのが、気持ちがいい。ストレス発散になる。


また、自分が取り上げた5人のブロガーのうち数名に共通しているのは、「不敵さ」だと気づきました。

「不敵さ」の魅力と、その欠点とは

スポンサーリンク

 

不敵とは: 敵を敵とも思わない態度。物事を恐れないこと。Fearless。 ”大胆―”

不敵な笑みとか、映画や漫画でもクールなキャラにはつきものです。

不敵さはカッコイイ。しかし、明らかにザコキャラなのに、自分の実力が分かってない不敵さとは・・・
これはとても滑稽です。

いちのZen
いちのZen

親のすねかじりながら、「働かずに自由な生活を実現したぜ」と成功者ぶってるニートもいるしさ(笑)

でも、それがある意味、スゴイ個性みたくなって目立ち、つい見てしまうってのもあるかもしれない。

ちなみにここで皮肉っているのは、「5人目のニート」の記事で書いた、この人の事である。。。

もし良かったら、彼の記事を読んでみるといい。自立に対する彼の考えが書いてある

★ttps://www.zakki2019.com/entry/2020/11/27/085140  (←★をhに)

いい年して親のすねをかじってる事を批判する人は、「それは貧乏人の嫉妬」という解釈を彼はする。

恐ろしい・・・

全然金持ちの坊ちゃんぽい生活ではなさそうだし、明らかに女にもモテないのに、なんで嫉妬なんだろう??そこが分からない

自分の息子がいつまでもふがいなかったら親が悲しむじゃないかって言いたいだけなのに、それが何故分からないだろう。

どうしても自惚れが強くて、自分の至らなさが分からない・・・社会との接点が薄いニートや引きこもり系の人は特に、こういう風になりやすいのかなと思います。

考えようによっては、異常に自己評価が低く、それこそ自殺でもしてしまうんじゃないか?というような人よりは、自殺しなさそうな意味でナンボかマシかもしれませんが・・・

でも、そのような自分の実力を勘違いした、無知からの不敵さには弱点もあります。それは、「身の程が分からないので、危険や災害に巻き込まれやすい事」かな。

猛獣に真っ先に食べられてしまうようなお調子者が、このタイプでしょう。

 

は?日本に猛獣なんていねーし!

と思われるでしょうが、もちろんそれはもののたとえです。猛獣とは、色々な危険や災難の意味です。思い当たるフシがある人は、お気を付けください。。。


その、勘違いの余裕の態度で人生うまく行ったらいいのだけど、やっぱり世の中そんなに甘くないのかな、、、と思う。

でも、自分の実力を正しく把握した上で、あえてそういうキャラを演じているんだったら、それは立派な芸かもしれないね。

彼はアフィリエイター&Youtuberだから、「炎上も歓迎」みたいな所あるからな。

「本音で生きつつ、炎上しても儲かればOK」みたいな感じか。

個性的なキャラである事は間違いないので、自分も今後、漫画など描く時にはキャラ作りの参考にさせて頂きます(`・ω・´)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました