エトルリア人の像の顔がひろゆき氏に見える件について

ブログ

NHKでやっていたんだけど、「来世」というテーマで、古代人の遺跡やお墓から色々な事を読み解く、という1時間の番組。それに出ていた、エトルリア人の遺跡から出土したという夫婦の像がこちら↓

右の旦那さんの方の顔が、すごくひろゆき氏に似てる気がする・・・。

俺は縄文人とか古代人の生活というのはすごく興味あります。マスターキートンとかも好きで全巻読んだしアニメも観ました。

番組では他にも「スヴェシュタリのトラキア人の墳墓」というのも出てきて、それもすごく印象的だった↓

この半人半植物の女性像なんか、すごく女神転生に出て来そうなイラストっぽいですよね。

こうした古代人のお墓で遊び育ったという地元の陶芸家(だったかな?)のおじさんが出ていたけど、『夢に古代人の作っていた芸術品が出てきて、自分はそれを再現してるだけだ』と言う。まさにこの人は、祖先からインスピレーションを受け取っているのだなぁ、と思いました。

エトルリア人というのは、当時にしては珍しく男女平等で、あと一夫多妻制だったらしい。一夫多妻制という時点で男尊女卑のような気がするけど、その辺は詳しくはよく知りません。とにかくそれで成り立っていたらしい。

それと、お墓の周りには男女がSEXしてる絵を描いたり、奴隷が野グソしてる絵を描いたりと、そういう感性は現代人とはだいぶ違うけどすごく面白い。それらは、あの世でも楽しく暮らせるようにとの配慮ではないか、という事だ。

 

トラキア人の遺跡が残るのは現在で言うブルガリア北東部。ブルガリアと言えば東欧。東欧と言えば美女。それで検索してみたら、ロシアでは●●が全裸で自撮りするのが流行っている(?)とかでそういう画像をつい見てしまいました。。。やっぱあっちの人は美人が多いしナイスバディです。拙者も旅したいものだ。

 

 

★ブログランキングに参加中!

本ブログに共感・応援してくださる方は、以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ブログ
スポンサーリンク
情熱!ニートレボリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました