生存報告 / ラクガキ絵を晒します

アレを観てしまった感想。

ども、いちのZenです。更新空きましたが、なんとか生きています・・・!

米大統領就任式は、一応ちゃんと見ました。

特に何も起きはしませんでしたが、あんまりそういった式典をちゃんと見たことがなかったので、観てよかったと思います。

NHK国際記者によればアメリカでも国民の三分の一は不正選挙だと思っているそうです。それぐらい怪しい今回の大統領選挙・・・日本の新聞やテレビ局は否定していますが、「火のないところに煙は立たない」とも言うので、怪しいですよね。

正直、どこまでがデマでどこまでが本当なのかは、かなりの政治通でも見極めが難しいようです。それだったら自分には余計わかるわけがない。まあとりあえずその話は自国内の事でもないし、いったん置いときますかね・・・というかあまりヘタな事を書くと『組織』に目を付けられかねない・・・(?)

パチスロ、やめたいようなやめたくないような。。。

パチスロやめるって言ったのに、あれからまた行っちゃいました。ちょっと訂正させてもらうと、自信のある機種に限っては今後も機会があれば打とうと思います。そりゃそうでしょ、それで稼げるんだったらやりますよ・・・

でも、パチスロで勝つと、分かっていても味を占めてしまい、ちょくちょく行ってしまうようになる気がします。そうなるとその分、創作活動に充てるべき時間とエネルギーが削られることになるので、ここは悩みどころです。

とりあえずイラ練ぐらいは毎日休まずやります

ちょっと軽いスランプみたくなりかかっていましたがなんとか復活。
イラストと漫画制作は、似ているようで実際にはかなり違ったスキルが求められる作業なので・・・。

一枚絵のクオリティはイラストレーターの方が上でも、漫画家は物語を作ったりセリフ、コマ割りなどやることが色々あるので、より幅ひろい創作能力が求められる気がします。

極端な話、ただきれいにデッサンや模写するだけなら、特に芸術的才能は関係ないのかなと。ピカソだって精密な模写の絵は5歳の時にすでにマスターしていましたからね。

ただコピーするだけなら、カメラでいいじゃない?って話になりますから。

それでも、模写というのは基礎画力を高める訓練にはなります。

スポンサーリンク

八九寺の絵も9割がた完成してるんですが、ここにUPするかどうかは考え中。

来訪者の大半はぶろぐ村から来ているようだけど、ぶろぐ村やめてみようかな?なんて思ったり。

もしブログ村をやめたらかなりのアクセス減になりそうですが、今の自分は読者を無理にでも集めたいという気持ちはあまりないです。

前にアンケート取ったら「さっさとブログやめろや」なんていう意見の人も何人かいましたし・・・正直、読みたくなきゃ読みに来るなよ!と思いますけどねw

逆に、ブログを続けてほしいという意見の人も何人かおられましたが・・・とはいえ、そういう人たちが具体的に何を求めているのか分からないし、もしかしたらなんとなく押してみただけで深い意味はないのかもしれないし。

今のところ、このブログでアフィリやアドセンス収益を狙ってがんばるのはアホらしいというか、適当に好きにやっていこうかなという感じです。

書くことで気分転換になったり、思考の整理に役立つならそれだけでも価値あるし。

以下、練習で描いた絵です↓

↑これは、先日買ったフィギュアを模写ったやつw

色んな角度から写真撮ったけど、角度によってはかなりエロいのが撮れました。(また機会あればUPします)

こういったフィギュアは立体的でいいんだけど、目だけは塗ってあるだけで眼球の立体感はないのでそこは想像で補おう。

パンモロのチアガール画像を模写ったやつ。

  

物語シリーズの阿良々木火凛。前に月火ちゃんだけ描いてかりんは描いてなかったので描いてみた。

火凛は武闘派のわんぱく娘なので、アクションシーンの面白い構図の画像が落ちてますね。上のパンチをしようとしてる画像は上半身しか写ってなかったので、下半身は適当に描いてみた。

遠近感やパースをつけた絵は中級者~向けですかね。少し遠近感をおおげさにするとマンガパースってやつになる。クリスタには3Dデッサン人形でマンガパースをつけられる機能までついてるから、絵が下手な人でも3Dデッサン人形の使い方さえ覚えたら難しいポーズでも描きやすいと思う。

こんな走り書きみたいな絵だとTwitterに上げても全く評価されないんだよね。。。

 

それにしても、物語シリーズを見ていて、やっぱりアニメーターさんってすごいなと思いました。

物語シリーズは多分もうオワコンなので、あまりそればかり描かないようにしようかなと思ってます。鬼滅の刃はどうなんだろ?一応もう漫画の方は終わっちゃてるんだよね。

スポンサーリンク

最近だと「呪術かいせん」とかはアメリカでも人気高いようだけど、あれもジャンプみたら作者の画力がすごい。あと、格闘技の造詣も深そうだと思いました。自分も前習っていたことがあるのである程度知識あるし、パンチをさばくシーン一つ見ても「この人は武道や格闘技に詳しい人だ」というのが良くわかる。

あまりその道に明るくない人が描くと、キックのフォームがおかしかったりとかはよくある。

ジャンプに連載するとかは本当に一流の漫画家さんじゃないと無理だと思うけど、同人エロ漫画とかは素人みたいのもたくさん混じっているから戦いようがある。パチスロでもそうだったけど、『凡人が勝つには弱い奴がいる所で戦え』というね。言葉にしちゃうとひどい言い草なんだけどね。

でもゲームで考えたら当たり前だよ。レベル1の勇者がなんで魔王城でレベル上げしようとする?レベル1勇者はスライムと戦っているのがちょうどいいのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました