ファミコンのドラクエBGMを聞きながら悦に入る在宅ワーカーのおじさん

スポンサーリンク

今更ながら自己紹介を。

まだ収入としては上がってきてないけど、すでに在宅ワーカーとして活動を開始しております、いちのぜんです。

はじめてお越しの方のために少し自己紹介しておくと、関東在住のアラフォー男子で、主にイラストや漫画で食っていきたいと思っております。

漫画といってもとりあえずエロ同人で考えてます。さすがに中年になってから少年〇ャンプに連載されるような作家になる自信はないですが、エロ漫画ぐらいだったらもしかしたらイケるんじゃね?という気がしたのでね。

あとはパチスロや仮想通貨でしのいだりしています。

といっても最近はパチスロは基本的に近所の店にしか行かないこともあってなかなか拾えず、仮想通貨は借金でやっている有様・・・。

なんで借金までして仮想通貨やるのか?っていうと、自分なりに情報を調べていく中で「今はバブル相場だから勝ちやすい・チャンスだ!」と思ったからです。

まあ詳しくは過去記事にも書いてあるので、もし興味のある方は漁ってみてください・・・。

ファミコンBGMの癒し効果(人によるかも)

イラストを描きながらYoutubeでドラクエのBGMを流していたんだけど、すごく気持ちがいいね。落ち着くと言うか。

ファミコン特有の音源好きなんだけど、多分子供のころに夢中で遊んだ記憶があるので、楽しかった記憶が蘇り、精神が落ち着く作用があるのかもしれない。

オーケストラVerも聞くけど、やっぱこのFC特有のサウンドがいいです。

集中している時間はありますか?

相場情報もサブ画面で同時に開いてるんだけど、絵に集中してると3時間ぐらい見るのを忘れてしまうこともある。チラっと視線を少し横にもっていけばいいだけなんだけど・・・(汗)

でも、この「好きなことに集中している」という時間は、すごく貴重で幸せなものだと思う。

普通に働いている人でも、スポーツ選手でも、目の前の仕事ややるべきことに集中している時間ってその間はストレスゼロになってると思うし、よく「ゾーンに入った」とか言うけど、普段の自分には出せない潜在能力が発揮されたり、この間、老化がストップしてるんじゃないか?というトンデモ話もある。

逆に言うと、なにも夢中でとりくめるものがなく、毎日退屈でダラダラしていると老けやすいという事かもしれない。

(よく、定年退職してやることなくなったお父さんが急にボケてきちゃった、なんて話も聞きますが、あれもその一種かも・・・)

なので、ボケーっと生きてるニートが幸せか?っていうと、そういう意味では微妙ですな。。。

ダイエットのためにやっていること

自分は甘いもの好きなのもあって太りやすいので、最近はダイエットのために、おからパウダーを味噌汁やコーヒーに混ぜて飲んだり、運動は普段からしてるんだけど、最近はなるべく毎日「プランク」をやるようにしています。

(おからパウダーはお腹の中でふくらむのでダイエットに良いようです。でも大豆イソフラボンなので、普段から納豆や大豆もよく食べてる人はあまり過剰に摂取しない方が良いです)

 

プランクっていうのは、腕立て伏せでひじをついたような姿勢で体を一直線に伸ばし、ただじっとしているのが基本です。いわゆる体幹を鍛えられるってやつです。

一年半前まで病気で入院していたんですが、俺は入院中も体幹トレーニングをやっていました。ベッドの上でもできるからです。(看護婦さんには怒られたけど)

そのころはプランクは最高で4分半ぐらいやりましたね。

今は無料のアプリで30日プランに沿ってやってて、今120秒まで来ました。このアプリでやっていけば、一か月後には4分(5分?)できるようになっているらしい。

まあ入院中でも4分以上できたんだから、元気になった今ならたとえ中年であろうと、6-7分ぐらいはできるようになりたいですね。できれば10分。

やりながら動画とか見て、25分のアニメを1本見ながら余裕でプランクできるようになったら鉄人かな。(笑)

このプランクですが、以前お袋にやらせてみたら1分ぐらいは余裕でした。でも、その時の俺にはきつく感じました。(今は2分以上余裕)
インナーマッスルなので、必ずしも腕力とか年齢には比例しないかもしれません。よかったらお試しあれ。

【悩み】ブログ・とりとめない内容でも毎日更新の方が良いのだろうか・・・

今回はとりとめもない話ですみません。たまにはそういうのも良いかなと思いまして・・・。

気合の入った記事を毎日あげるというのはけっこうしんどいですからね。仕事みたいになってくるし。

このブログは日記的な意味合いもあるので、一応広告は入っていますがそこまで仕事意識はないんですよね。

でも、たとえ気合の入った記事をUPしていても不定期更新のブログよりは、適当な記事でもほぼ毎日更新のブログの方がアクセスは上がりやすいという可能性もあるのかな、と思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました